疑問
1054 PV
0

GPSを使った浮気調査は違法?調べてみた

手錠

GPSでの浮気調査って違法なの?これ、かなり気になるところですよね。
浮気の証拠を掴もうとしたら、逆に自分が訴えられて裁判で負けてしまった。なんてことにはなりたくないものです。

今回はGPSを浮気調査で使った場合は違法なのかどうかを私自身で調べてみたので、紹介したいと思います。
(法的に間違っている箇所があるかも知れません。必ず弁護士などに相談やアドバイスを受けてください。)

浮気調査で違反にならない法的な関係

ここ最近では、普通に聞くようになった「プライバシーの侵害」というのがありますよね。
GPSを付けることは、この侵害にあたるのではないか?と思いますよね。
先に申しあげておくと、これは侵害になるケースとならないケースがあります。

まず前提条件として、GPSで追跡を行っていいのは夫婦関係にある方です。
つまりは彼氏・彼女の恋人関係では、GPS追跡を行った場合は違反になります
恋人関係は法的に認められた関係ではないので、第三者という扱いになってしまうそうです。

また法律違反をして、集めた証拠は裁判では証拠として認められません。
そのため、逆に訴えた相手から訴えられる場合がありますので、ご注意ください。
GPSを使った浮気調査を行える方は夫婦の関係を持つ方だけができます。

浮気調査はどこまでがOK?

女性

浮気調査行う際にどこまでがOKなのかはかなり曖昧です。
夫婦の「プライバシー」の線引きが裁判でも曖昧なため、判決が分かれてしまうことがたびたびあります。

夫婦間で浮気の証拠集めとしては「夫婦の車に自分でGPSを仕掛ける」のは許容範囲だと言われています。家庭の車は「夫婦の共有財産」とみなされることが大きな理由の一つです。

つまり、浮気相手に対してGPSを仕掛けると違法になります。探偵も浮気相手に対してはGPSを使わず、基本的な尾行・張り込みで浮気調査の家などを特定します。

これを浮気調査でしたら違反になる?

ここまでで、「夫婦の車に自分でGPSを仕掛ける」のは違反じゃないと言うのはわかりました。
では何がダメなのでしょうか?

今回は浮気の証拠を集めるためにしてしまいそうな二つの法律違反を紹介します。

不正アクセス禁止法違反

これはスマホやパソコンに不正にアクセスしたときになります。
遠隔アプリなどを使ってLINEやSNS、メールなどのID・パスワードを不正に入手してアクセスすると違反行為になります。
また所有者に成りすますのも違反行為です。

不正指令電磁的記録供用罪

これは無断に人のスマホ・PCにアプリをインストールし、他人のプライバシーを盗み見る行為です。
最近スマホアプリでも浮気の証拠を掴めるアプリと謳われているものがあります。
このアプリは、相手の移動履歴、通話履歴や中に入っている写真データなどを見るようになっているそうです。

このようなアプリを無断で、調査対象のスマホにインストールしたら法律違反になります。
もちろんアプリを使用しなければ問題ないということにはなりません。

浮気調査は法律違反にならない範囲で行う

浮気調査でのGPS使用は違反かどうか、浮気調査で違反になるケースなどを紹介してきましたがスマホなどは気をつけなければなりませんね。

GPS機器を使って、下調べをしたあとはプロの探偵などに依頼して確実な浮気の証拠を集めるのが一番ベストな方法だと思います。
GPS追跡で下調べすれば、探偵の費用を抑えることや浮気の証拠を掴める成功率がグッと上がります。

GPSを使った浮気調査は違反ではないということがわかり、浮気調査で気を付けるポイントもわかりました。
あとはあなたが行動を起こすか、起こさないかです。


下記に「おすすめレンタルショップ」をまとめています。そちらをご覧になってレンタルをしてみてください。

おすすめGPSレンタル

TOPへ