GPSレンタル
953 PV
0

GPSで浮気調査をするためにはどうするのか、まとめてみた。

困っている女性

これまでGPS浮気ナビでは、浮気調査やGPS発信機についてまとめてきました。今回は今まで書いてきた内容をまとめてみようと思います。この記事を読めば、あなたも個人で浮気調査を成功すること間違いなしです。

まず個人で浮気調査をする際に注意しなければならないことがあります。

それは目的です。

浮気調査をする際に、この目的をちゃんと決めずに行うと失敗します。では目的とは何なのか?

代表的なものは、

  • 浮気の証拠を掴む
  • 浮気をしているかだけを知りたい
  • 浮気をしていないか監視をしたい

上記3つが代表的と言えるのではないでしょうか。特殊なケースはありますが、大多数の人がこの3つのどれかで浮気調査をすると思います。

まず浮気調査をする前に、あなたはなぜ浮気調査を行いたいのかよく考えてください。それが第一歩です。

浮気調査を成功させたい人へ

一番初めに「目的」を再確認してもらいました。

浮気調査をするには、お金も時間もかかります。できれば一回で成功させたいですよね。

初めて行う方は浮気調査をする前に「これで浮気の証拠を掴んだも同然だな」と思っています。

これは間違いです。浮気調査に失敗して、諦める人はたくさんいます。諦めた人は大金を払って、探偵や興信所に依頼をします。

プロの探偵に任せた方が確実性が高いので、お金に余裕がある人は依頼したほうが早く結果を得ることができます。ちなみに探偵などの費用の相場は、1時間1万5千円ぐらいです。一日探偵を雇うだけでも相当なお金がかかります。

浮気調査を成功させるのは簡単ではないことだけはちゃんと覚えていてください。ではこれから浮気調査を行うためのポイントを紹介していきたいと思います。

個人の浮気調査と探偵の違い

このサイトでも個人で浮気調査を行えることは、紹介しています。ですがもう一度、個人の浮気調査を探偵が行う調査の違いを認識しておきましょう。

まず個人と探偵では、決定的に違うところがあります。金銭的な話ではありません。

確かに個人で行った方が確実に安いです。それは誰にでもわかることです。では金銭的なことではなければ、何だと思いますか?

それは浮気の証拠の信頼性です。

これが個人とプロの探偵との決定的な差です。ではアマチュアとプロでは、どこが違うのか?これを少しでも知っていると個人で行う際に、大いに役立ちます。

浮気の証拠の信頼性とは

まずAさんがラブホテルから出てくる二人の撮影に成功しました。これで浮気を繰り返す相手と離婚できると嬉しくなります。ついでに慰謝料もがっぽり手に入れてやろうとか想像が膨らんでるかもしれません。

Aさんは意気揚々と弁護士に会いに行き、

Aさん「弁護士さん、みてください。浮気の証拠を収めた写真を手に入れました。これで裁判も勝ちですよね!?」

弁護士「Aさん、残念ですがこれだけではだめです。浮気現場から出てきた写真などは、一枚では信頼性がありません。一枚だけでは常習性はないと判断される可能性があります。

たぶんAさんは開いた口が塞がらないでしょうね。苦労して手に入れた写真一枚ではダメということがわかって、落胆しているかもしれません。

個人で行う際に最も気を付けることは、法律です。苦労しても証拠に信頼性がなければ、裁判では使うことはできません。使ったとてしても判断材料として扱われないのです。

しかし、探偵はプロなので法律も熟知しています。ここが個人と探偵の大きな違いです。

知らぬ間に犯罪者?浮気調査で気を付けるポイント

頑張って証拠を集めたAさんは諦めきれません。せっかく時間をかけて、写真を手に入れたのに使うことができないなんて!!もう一度Aさんは写真を撮影をしようと決意します。

しかし、前ほど時間をかけるのは嫌ですから浮気相手とのラインをのぞき見ようと考えました。

Aさん「浮気相手とのやり取りを見れば、何処に行くかすぐにわかる。これを利用しない手はない。」

相手がスマホをいじっているときに、注意深く観察しました。パスワードさえわかれば、中身を見るのは簡単です。何回もトライして、ついに相手のパスワードを見ることができました。

Aさん「これでお風呂に入っているときに、パスワードを解除してラインの履歴を見れば大丈夫だ。」

ラインを見ると浮気相手とのラブラブなメッセージのやり取りをみることができました。もう我慢できません。Aさんはラインのやり取りを証拠として提出しようと考えました。

弁護士さんに見れせれば、証拠として上手く使ってくれるだろうと考え、さっさく弁護士さんのもとへ、

Aさん「弁護士さん、見てください!!このラブラブなやり取りを!!間違いなく、浮気していますよ!!」

弁護士「Aさん、相手のスマホを見る際に許可を得ましたか?」

Aさん「許可なんか貰うわけないじゃないですか。そんなことしたらばれちゃいますよ!!」

弁護士「ならこのラインのやり取りは証拠として使うことはできません。不正アクセスとして扱われてしまいます。」

Aさん「何ですかその法律は?」

弁護士不正アクセス禁止法があります。許可なく第三者のデバイスなどにアクセスして、中身を見ることを禁止にしています。これではあなたが犯罪者ですよ。」

Aさん「え・・・・」

よく浮気の証拠としてメールのやり取りやラインの履歴を使おうと考える人がいますが、これは大変危険です。不正アクセス禁止法がなくても、夫婦間などのプライバシーは曖昧に設定されています。

行き過ぎた行為をすると、逆にあなたが犯罪者になる可能性があります。

個人でやるとこのように浮気調査をしているつもりが、あなたが違法行為してしまう可能性もあります。よく法律関連を調べましょう。

スマホでの浮気調査は注意が必要

今の世の中、電子機器が溢れかえっています。私たちの知らないところで電子デバイスなどの法律は整備されています。特にスマホは一番身近にあります。

簡単に相手のスマホのデータを閲覧できますが、注意が必要です。

不正アクセス禁止法の他に「不正指令電磁的記録供用罪」というのがあります。これは、無断に人のパソコンやスマートフォンにソフトをインストールなど行い、プライバシーを盗み見ることです。

スマホのアプリで浮気調査アプリと謳って、他人のスマホにインストールすると相手の位置情報から通話履歴までみることができるものがあります。このようなアプリを使用するとあなたが訴えられる可能性があります。

この内容に関してまとめた記事がありますので、そちらをご覧ください。

個人で浮気調査を行うためには?

ここまでの内容を聞くと、個人で浮気調査をやるなんて無理じゃないかと思いますよね。ご安心ください。これから個人で行うためのポイントを書いていきます。

まず個人で浮気調査を行う際に、必ずといっていいほど必要なものがあります。それが「GPS発信機」です。

GPS発信機はインターネットなどでレンタルすることができます。基本的に月額料金を前払いします。ケータイと違って、年契約ではなく月の契約が多いです。

このGPS発信機を借りる際にも注意が必要です。GPS発信機は大きくわけて2種類あります。

  • リアルタイムGPS
  • GPSロガー

上記の2種類があります。この2種類がどう違うかをご紹介します。

リアルタイムGPS

リアルタイムGPSは名前の通り、常に相手の位置を監視することできます。基本的にスマホかPCで位置情報を見ることができます。パソコンがない人でも安心して利用できます。多くのものは、google mapを採用していますので、一度でも使ったことがある人にはわかりやすいと思います。

このGPSのすごいところは、見ていないときの情報を記録として残してくれるところです。一日の終わりに覗けば、その日動いた移動履歴をみることができます。性能が高いものは、滞在時間や複数人でアクセスなどもできます。浮気調査をする際は、リアルタイムGPSがおすすめです。

GPSロガー

GPSロガーはアマゾンなどでも購入可能です。月額レンタルではなく、購入したらお金を払いません。これだけ聞くとこっちの方がいいと思いますよね。しかし、浮気調査をする際はGPSロガーは選ばないでください。

GPSロガーの多くは、リアルタイムで見ることできません。GPSロガーは移動履歴をGPSロガー自体に保存します。その情報を見るためには、GPSロガーをPCなどで接続して、初めてみることができるのです。

つまりGPSロガーは取り付けて、一日の終わりに回収することでようやくみることができます。このタイプの多くは浮気調査などを想定して作られていません。そのため、大雑把な位置情報しか記録しないものがほとんどです。

浮気調査において、正確な位置情報は必須です。公園の近くにラブホテルがあるときなど、公園にいるのかラブホテルにいるのかわからないと上手く証拠を掴めません。また写真を撮影する際なども、リアルタイムでわからないと意味ないですよね。

GPS発信機は必ず、リアルタイムGPSを選びましょう。


GPS発信機を取り付ける場所

GPS発信機を借りることができたら、今度は取り付ける場所に困るはずです。おすすめの取り付け位置は、車の底面です。

インターネットで借りることができるGPS発信機には強力な磁石がついているものが多いです。車の底面は金属でできているので、GPS発信機を近づけることでくっつくかどうかわかります。

ただしここで気を付けることは、見つかるのおそれて底面でも簡単に手が届かないところに設置してしまうことです。

見つかってはいけないという心掛けはいいのですが、あとでGPS発信機を回収することを忘れないでください。使う期間が長ければ充電も必要になります。何度か試して外すしやすい場所にしておきましょう。

磁石の力が弱いと思ったかたは、ガムテープなどで補強しましょう。これも外しやすいようにはしておきましょう。後が残るほど強力なガムテープなどでつけると怪しまれる可能性があります。

そして取り付ける際に一番大事なことは、車検などの日を確認することです。これかなり重要ですからね。車検のときにつけていると、業者に外されます。

もし車検終わりに相手が回収しに行ったら、一発でばれます。必ず車検など車の点検日は確認してください。

GPS発信機で必ず確認すること

インターネットでGPS発信機は簡単にレンタルすることができます。値段の高いものから安いもの、いろいろな種類があります。その中でもこの性能がない絶対にダメというものをご紹介します。

  • リアルタイムGPS
  • 無音設計
  • バッテリーの持ち時間

リアルタイムGPSは紹介したので割愛します。二番目の無音設計についてです。GPS発信機の多くには、バッテリー切れが近くなると音やバイブなどで知らせてくれるものがあります。

GPS発信機の用途は浮気調査以外にもありますので、これはこれでありがたい機能なのですが、浮気調査で使う際には邪魔になる機能です。必ず無音設計のものを選びましょう。

次にバッテリー時間ですが、これは言うまでもなく長い方がいいです。バッテリーが長く持てば、頻繁に充電をしなくて済みます。

GPS発信機を取り付けや回収する際に、相手にばれることは多いです。このリスクを減らすためにはバッテリーが長いものや、スマホの画面でバッテリー残量などを確認できるものにしましょう。

浮気調査を行うポイント

さぁここまでいろいろなことを書いてきました。ここからは浮気調査についてです。ポイントがありますので、よく覚えておいてください。

まず浮気調査で必要なことは、我慢です。

浮気調査を行い、すぐに相手がラブホテルに行ったことがわかると追及したくなりますよね?我慢してください。前にも言った通り一回だけだど証拠としては弱いです。

浮気の証拠が欲しい方は、我慢してください。浮気しているかどうかを知りたい方は、ここで調査を終わりにしてもいいかもしれません。続ければ続けるほど、知りたくないことがわかってしまいます。

浮気調査で気を付けることは、相手の行動パターンを把握することです。行動パターンとは、相手がいつも何処で会うかや何処に行くかなどを把握することです。

なぜこれが必要かというと、浮気相手と会う場所や出かける場所は毎回違うと思いますか?

一か月浮気調査すればわかります。人間毎回違うことを選択するのは、めんどくさいです。

浮気調査をしていると必ず同じ場所で会ったり、出かけている場所がわかるようになります。この情報があとあとかなり役に立ちます。

しかし、これがわかるまではかなり辛抱しなければなりません。

ではこの情報が何に役に立つのか?

一つは個人で浮気調査をする際に、実際に現地に下見などにいけることです。よく行く浮気現場のことを唐突に話したりすると相手は驚きを隠せないでしょうね。

これは浮気防止というか、浮気を止めて欲しい人がよくやる手段です。何もかもお見通しだと相手にわからせると相手も怖くなり浮気をやめます。

「いや自分は浮気の証拠を掴んで、離婚したいんだ!!」という方は、この情報を探偵と共有します。この情報があるかないかでは、探偵にかかる費用が全く違うからです。

探偵の料金は確かに高いです。ですが、探偵の情報収集力や法律の知識は一般人よりも高いです。必ず浮気の証拠が欲しい方は、探偵に依頼するのがベストです。

そもそも探偵の料金が高いのは、1日雇って様々な情報を収集して貰うからです。ですが、極端に言えば「xx月xx日xx時に○○ホテルに浮気相手とホテルにいくはず!!」ということができれば、その時だけ探偵を雇えばいいのです。

探偵を雇えば、浮気の証拠で何が必要などのアドバイスもくれます。自宅で探すことのできる証拠も見つけることができるかもしれません。

探偵を雇うお金はない方は、せめて友人などに手伝ってもらうか弁護士に相談してアドバイスをもらってください。浮気の証拠として何が必要かを知ってから浮気調査を行ってください。

GPS発信機を使った浮気調査のまとめ

最後になりますが、ここで要点をまとめます。まず個人で浮気調査をやる際は、違法行為をしないことです。そのためには探偵や弁護士の方に相談はしましょう。

GPS発信機に必要な機能は「リアルタイムGPS」、「無音設計」、「バッテリー持ちが長い」を目安にレンタルしてください。

そして浮気調査に最も必要なことは我慢です。浮気調査を行っていると知らなかったことが、どんどんわかります。それに耐えてください。

長くなりましたが、GPS発信機を使った浮気調査についてまとめてみました。今の関係を終わらせたい方、前向きな人生を送りたいと考えている方は一度GPS発信機を使った浮気調査を行ってみてはいかかでしょうか?

おすすめGPSレンタル

TOPへ