浮気コラム
1364 PV
1

浮気のきっかけはどこから?最新の浮気事情

浮気する二人

スマートフォン市場が急速に拡大したことで、国民のほとんどの人がスマートフォン持っています。それにともないSNSを利用する人も急激に増えました。少し前ならインターネットでの交流の場はmixiなどがありました。しかし、時代の移り変わりは激しく、今ではSNSがインターネットの交流の場になっています。

そしてこのSNSが今は浮気する場所の最前線ということはご存知ですか?浮気の関係をもったほとんどの人が、きっかけはSNSと答えています。

ではどのようにして浮気の最前線がSNSになったのか?また今と昔では何が違うのかを紹介したいと思います。

SNSが浮気現場の最前線?なぜ?

スマホ画面

SNSで代表的なのがTwitter、FaceBookなどです。両方ともスマートフォンからもパソコンからも利用することが可能です。両方ともSNSを急速に拡大させました。

このSNSが素晴らしいのは、ネットを通じていろんな人と交流ができることです。現実世界で出会ったことがなくても、ネットを通じて友達になれる。これが爆発的にSNSが普及した理由にもなっています。

そしてこれが浮気現場の最前線になった理由でもあります。SNSが普及する前までの浮気相手の1位が「仕事場の人間」、2位が「友人の知り合い」、3位が「趣味で知り合った人」でした。

これは出会いが基本的に現実に会える人に限定されていたからです。全く知らない人に会うことは、ほとんどありません。友人や同僚など基本的に人とのつながりで、浮気相手に出会うことがほとんどだったのです。

なので、浮気がバレた理由のほとんどが共通の友人から言われたや、浮気している所を見たなど自分も交流ある人から発覚するのがほとんどでした。浮気する人間もばれないために見知らぬ土地で会ったりして、友人などにバレないように工夫をします。ただ秘密にすればするほどそれを言いたくなるのが人間です。結局誰かに伝わってしまって、浮気が発覚してしまいます。

SNSで浮気相手を見つける理由

今浮気している人間に多いのは、浮気相手をSNSで見つけることです。SNSでは、趣味や話題などをネットを通じて顔も素性も知らない人間と共有できます。そしてそれをきっかけに現実に出会い浮気を始める人が多いのです。

なぜ?浮気相手をSNSなどで見つけるのか?それは、自分の友人などに全く関わりがない人間と出会えるからです。一番の浮気の発覚の理由である「友人からバレる」というリスクがほとんどないのです。

そしてこの相手を見つけるのは、SNSだと容易にできます。SNSで仲良くなる理由は共通の趣味の話ができるや、同じ話題について話せるなどです。これを繰り返しているうちに、実際に会って話してみたいという欲求が高まります。そしてそこから浮気が始まってしまうのです。

SNSで浮気相手を見つけるのは「簡単に人とつながることができる」、「浮気がばれるリスクを減らすことができる」ためだからです。

SNSの浮気に対抗すための方法<GPS発信機>

SNSの浮気のやり取りは、スマートフォンで行われます。スマートフォンの中身さえ見れてしまえば、浮気しているかわかる!!と思いますよね。残念ながら簡単にはいきません。

浮気している人間は、極端にスマホを見られるのを嫌います。また隠ぺい工作などもしていますので、簡単には尻尾を掴めません。相手も浮気がなれないようにいろいろ情報を集めて、対策しています。

しかし、逆にスマホなどに警戒心が高まっているのがチャンスです。相手はスマホさえ見られなければバレないと思っています。

そこで有効なのが、GPS発信機を使った浮気調査です。探偵に依頼せず個人でできる浮気調査で、費用も安く済むので人気を博しています。


下記にはおすすめのGPSレンタルショップも紹介しています。

おすすめGPSレンタル

TOPへ