GPSレンタル
67 PV
0

iPhoneでできる!GPS追跡で浮気を暴く方法!

iPhoneを使ってGPS発信機の追跡

お持ちのiPhoneで、探偵のように相手の行動を追跡できます。
準備するのはiPhoneとリアルタイムGPS発信機
この2つだけです。
怪しい配偶者の行動、恋人の行き先を調べることが可能になります。

リアルタイムGPS発信機とは?

iPhoneでGPSの追跡をする
GPSの居場所をリアルタイムで見ることのできるGPSです。
居場所を見る際にはお持ちのiPhone(スマホ)を使います。
いつでも、どこに居ても気になる時にチェックできます。

リアルタイムGPSの入手方法

「GPS レンタル」で検索

リアルタイムGPSの多くはレンタル業者を通じてレンタルできます。
「GPS レンタル」等ネットで検索するとレンタル業者がでてきます。
レンタルなので日数ごとに料金が決まっています。
最短で3日間、7日間、30日間など、自由に選べます。
週末にピンポイントで使いたいなら3日間、相手の行動を把握したいなら30日間といったように、調べたい目的に合わせて日数を決めましょう。

ここからはGPSをレンタルした後の手順を解説していきます。

1.GPS発信機を対象者に取り付ける

GPS発信機を手に入れたら、対象者に取り付けます。
GPSを取り付ける対象物として以下があげられます。

  • カバン
  • 自転車、バイク等

車へ取り付け

GPSを車に取り付け

対象者が車を所有しているなら、まず車の取り付けを検討しましょう。
車に浮気相手を乗せてラブホテルへ行ったり、浮気相手の自宅へ行く可能性は非常に高いです。
そのうえ、車は車外の普通では見えないような場所に取り付けることができるので、バレる可能性は非常に低いです。
探偵に依頼する浮気調査などでも、対象者が日常的に車に乗っている場合は、まず車を追跡します。

カバンへ取り付け

GPSをカバンに取り付け

対象者が車を所有していなかったり、電車移動が多い場合はカバンへの取り付けを検討しましょう。
仕事用のカバンやプライベートで利用するカバンにGPSを忍ばせます。
肌身離さず持ち歩くカバンなのでリスクは上がりますが、隠す場所を工夫することによってバレるのを避けることができます。
車のように乗り捨てたり、別の車に乗り換えて追跡が途絶える心配は防げます。

自転車、バイクへの取り付け

GPSを自転車に取り付け

車を所有していない、カバンも持ち歩かない。といった場合は自転車やバイクの取り付けを検討してみましょう。
自転車やバイクは、取り付け場所が限られているのでハードルは上がります。
しっかり設置できるか、相手にバレない場所かを事前に確認した上で使うのが良いでしょう。

2.iPhoneでGPSの居場所を調べる

iPhoneでGPS追跡

GPSを取り付けたら、iPhoneで居場所を確認します。
リアルタイムGPSは、専用のHPやアプリ等から見るのが一般的です。
これでいつでもどこでも24時間、相手の居場所がわかります。

まとめ

お持ちのiPhoneで簡単に追跡ができることがわかったでしょうか。
悩んでいる方は是非、GPS発信機を検討してみてください。

おすすめGPSレンタル

TOPへ