浮気コラム
86 PV
0

泣き寝入りしないために!GPSで浮気の有無や真実を確かめることができる!

不倫・浮気の有無

「妻や夫の行動が怪しい。」「突然離婚を迫られてしまった。」
突然の出来事で不安で途方にくれていませんか?

怪しい行動の真相を調べたい。とは思っても探偵に依頼するのは高額です。
そこで、GPSを使って安価で簡単に真実を調べる方法があります。
GPSを使って分かることは沢山あります。
今回は、どんな時に使うべきなのか、その目的をご紹介します。

浮気・不倫の有無を知りたいとき

浮気・不倫をしているかどうかを知ることは大きな一歩です。
不安定な日々が一番辛いもの。浮気の有無を知ることで不安な毎日から解放されます。
GPSで相手の行動を調べることで、簡単に浮気の有無がわかります。

例えば、

  • 残業と言っていたのに会社にいる様子がない
  • 休日出勤と聞いていたのに出社している様子がない
  • 友達と遊ぶと言っていた時間帯にラブホテルにいた。
  • 浮気相手の自宅にいた。

等といった事実が判明可能です。

事実を知ることで、今後どうしたいかを考えることができます。
辛い現実を知ることになるかもしれませんが、未来の為の第一歩です。

浮気の実態を把握したいとき

浮気の実態

浮気相手といつどこで会っているのか、どんな相手なのか、相手の住所はどこか。
浮気の実態を把握したいときにもGPSは役立ちます。
GPSがあれば、今どこにいるかがすぐにわかります。
追跡すれば、浮気相手といつ会っているか、どこで会っているかということがわかります。
どのくらいの間隔で会っているのか、どのタイミングで会っているのかといった重要な事がわかります。

GPSでこんなことがわかります。

  • 浮気相手と会っている頻度
  • 浮気相手と会っている場所や日時
  • 浮気相手の自宅・最寄駅

離婚を迫られたとき

離婚を迫られたとき

離婚を迫るという事は、何かしらの理由があるはずです。
離婚を迫られたときにもGPSで調べてみる手段は有効です。
相手が浮気、不倫を理由に離婚を企んでいる場合があるからです。
また、不倫以外にも素行調査としても役立ちます。
離婚して不倫相手と一緒になろうと考えている場合、不倫の事実が判明することで離婚を阻止したり、良い条件を提示して離婚することができます。

このようなことがわかります。

  • 不倫相手と別宅に住んでいることが判明した。
  • 不倫相手との再婚を計画していた。
  • 遊び歩いていることが分かった。
  • 仕事をクビになっていることが判明した。
  • 借金を抱えていることが分かった。

泣き寝入りしない為にも、一度調べてみることをお勧めします。

最後に

GPSを使って調べることで、相手の真実が判明します。
事実を知ることで、今後どうしていくかを考えることができます。
浮気を怪しみながら不安な日々を過ごしたり、突然離婚を迫られる、ということを防ぐことができます。

おすすめGPSレンタル

TOPへ