浮気コラム
292 PV
0

あなたの大切な人は大丈夫?不倫にハマる3つのシチュエーション

バーでお忍びデート

まさか自分の大切な人が不倫なんかするわけないと思っていても要注意です。男女共通で不倫に走ってしまいがちなシチュエーションというものがあります。

あなたの大切な人だけではなくあなた自身にも言えることですので、いざというときに理性が保てるように覚えておきましょう。

 

パートナーと喧嘩した時

どんなに仲がいい夫婦でも、一度も喧嘩をしたことがない夫婦はほとんどいないでしょう。誰だって、喧嘩したときは楽しい気持ちでいられるわけがありません。「どうしてわかってくれないんだ」と行き場のない怒りを覚えるものです。

そして「誰かにこの気持をわかってほしい」「誰かにこのイライラを消してもらいたい」という感情が生まれます。これが心の隙間となり、都合よく異性が現れたときに心が奪われやすくなるのです。

 

自分を助けてもらった時

人は弱っているときにこそ誰かを求める気持ちが強くなります。喧嘩したときもそうですし、そうでなかったとしても何らかの原因で弱っているときに助けてくれる異性がいれば、自然に好意的な感情が生まれます。

また、映画やドラマでよくあるような事故に遭う寸前で助けてくれたり、仕事のミスをフォローしてくれたりなど、心理的な面以外でも同様のことが言えます。

 

緊張感がある現場にいる時

「吊り橋効果」といえばピンとくるでしょうか。ハラハラドキドキするところに一緒にいるだけで好意的な気持ちが増幅されるといいます。人間が生理的な興奮をしたときに脳が「自分は恋愛をしている」と勘違いしてしまう現象が起きてしまいます。

一緒にお化け屋敷に入った友達、仕事のピンチを乗り切った上司や同僚など、緊張感のある中で男女が共に過ごすというシチュエーションは意外と多いものです。

 

パートナーが不倫してると思ったら…

自分がどんなに気をつけていても、パートナーが不倫に手を染めてしまう可能性はゼロではありません。ですが、怪しいと思ってもすぐに追求せずに様子を見ることをお勧めします。もし何事もなかった場合は二人の信頼関係を多少なりとも引き裂いてしまいます。

確証が得られるまで、まずは事実を確かめることから始めましょう。パートナーのスマホをチェックしたり尾行したりすればいいのですが、どちらも簡単ではありません。

そんなときに優秀なのが、探偵も使用しているGPS発信機です。パートナーが車で外出する時に予め設置しておけば、本人に知られること無くリアルタイムでどこにいるか知ることができます。GPS発信機をレンタルして浮気調査をする方法は別の記事で紹介しています。ぜひそちらも参考にしてください。

おすすめGPSレンタル

TOPへ